魁! 男の趣味ブログ!

マンガ 野球 スロット 株 とにかく好きなことを思いつくままに書いていこうと思います!

サラリーマン稼働日記 5/15 横浜某店 新宿某店

お久しぶりです。

無理の無い範囲でブログを続けようと思い

スロットの記録や立ち回り精度向上も兼ねて、稼働日記をつけたいと思います。

 

横浜某店

狙い台

マイジャグ3 

第1候補

599 597 据え置き狙い

第2候補
596 上げ狙い

第3候補
593据え置き狙い 598据え置き狙い 554 上げ狙い

第3候補
ファンキー
605上げ狙い 609 613 据え置き狙い

 

結果

マイジャグ

設定6相当 597 591 568 561 550

ファンキー

設定6相当 604 608 614

 

考察

設定めっちゃ入っとる!

ファンキーは朝1全台ガックン、沖ドキはリセットしてない様子だった。イベント台のみ全リセっぽい雰囲気

唯一狙い台があってたのはマイジャグ3の第1候補のみ、595-599までがいつも強い島っぽい

カドが強いイメージがあるので、次回はそこを狙ってもいいかも

 

二店舗目

新宿某店

第1候補

スーミラ
1077

第2候補
マイジャグ3
1031 1106 

第3候補
グレキン
1303 1307 1313

 

結果

スーミラ

設定6相当 1096

マイジャグ

設定6相当 1032 1102 1109 1128 1131

グレキン

1303 1304

考察

グレキンのみ当たり、設定据え置きより前日あんまり回ってない台の上げ狙いが有効そうなイメージ

 

 

 

 

スロット6号機について考察!

みなさん、こんにちは!

ポパイと申します!

 

最近、仕事が忙しく中々更新出来ておりませんでした、ごめんなさい!

 

そんな中ついにスロット6号機の内規が出たみたいですね!!

 

スロット6号機の内規をみてみると…

①純増3枚以上のAT機がOK。
②1500Gもしくは2400枚自主規制。
③リノタイプのようなリアルボーナス連荘が可能。
④来年の4月からの型式申請が可能。
⑤A-タイプは枚数減

 

とのこと!これを見て率直に思ったのが…

設定狙いの立ち回りが勝ちにくくなるのでは…?

と思っちゃいました。

そう思ったのも、aタイプボーナス獲得枚数が減少する緩和の所です。

今後メーカーがaタイプのおんなじ110パーセントの機械割の機種を作るとなると、減ったボーナス獲得枚数を通常時の子役や、ボーナス確率に還元していく(もしくは花火みたいにrtをつける!?)方法が考えられるかと思います。

これやっちゃうと…

・子役に設定差がついて打ち手に設定がバレやすい

・ボーナス確率に設定差がついて、高設定はより出玉が安定、低設定は全然でない

みたいな状況が出来て、こんな負のスパイラルが起きる気がするんです!

1人の客が高設定をタコ粘りする確率が上がる、低設定は全然回されない→新規の客に出玉が還元されない、低設定で全然抜けない→ホールの財政が悪化→設定が全然入らない

特にジャグラー系が顕著にその傾向が現れる気がしており、ジャグラー系を回してくれるユーザーが減るのがホールに取って死活問題かもしれませんね!!

 

そんな中、6号機内規の唯一の緩和が①純増3枚以上のAT機がOKって所!こいつが救いですね!セットで②1500Gもしくは2400枚自主規制がついてくるので、一撃の出玉は必然的に2400枚になっちゃいますが、ふらっと来て一時間でサクッと帰るパチスロが主流になりそう!

モード、ゾーン、リセットに旨味がある機種が出てくればハイエナ全盛期がくるんじゃないでしょうか!?

 

特にホールは6号機ジャグラーで飛んだ客をこちらで、戻したい所!ジャグラーユーザーが合わせて打つことが多い沖ドキみたいな完全告知タイプをメーカーが作ってくれば、活路がある気がします!

沖スロ全盛期くるか!?

 

一個人の意見をダラダラ書いただけなので、参考までに笑

6号機、ある意味楽しみになって来ましたね!

 

 

巨人の補償高木勇人って…

みなさん、こんにちは!

ポパイと申します!

 

衝撃的なニュースが飛び込んできたんで、思わずブログにしちゃいました…

そうタイトルどおり、FAで獲得した野上の人的補償に高木勇人が選ばれたのです…

 

ショック…あまりにもショック…

何も高木勇人を出さなくてもいいのに…

こんなの実質トレードやないか!!

(高木勇人には来年本当に期待してたので、ショックを隠しきれません)

だって、成績あんまり変わんないですもん笑

 

高木勇人
308.0回 15勝21敗 防3.56
野上
385.1回 21勝26敗 防3.90

野上(30)
2015 27試合 7勝7敗 134回1/3 防4.22
2016 22試合 3勝9敗 107回 防3.87
2017 24試合 11勝10敗 144回 防3.63

高木(28)
2015 26試合 9勝10敗 163回1/3 防3.19
2016 25試合 5勝9敗 117回 防4.31
2017 16試合 1勝2敗 27回1/3 防2.63

 

むしろ防御率は高木勇人の方が良いまである、Dena尾仲持っていかれて、やらかしたーとか思ってましたが、巨人も十分やらかしてる笑

 

本当に高木勇人がプロテクト漏れするか、大人の事情を顧みず、俺的プロテクトリストを作ってみます!(どうしようもないのは分かるが、現実逃避させてください!)

 

では、早速俺的プロテクトリスト!

 

プロテクト確実枠

菅野 坂本 田口 畠 陽 小林 吉川尚 長野 亀井 岡本 宇佐見 田原 石川 

来年に期待枠
宮國 池田 高田 篠原 高木 中川 戸根 橋本 澤村

まだまだやれる枠
西村 阿部 山口鉄

25人

 

プロテクト当落線

桜井、内海、中井、立岡、山本、今村、山口俊、重信

 

プロテクト漏れ
森福、吉川、大竹、杉内、谷岡、リャオ、寺内、脇谷、柿澤、田中、辻、和田、河野、増田、青山

 

どう考えても、大人の事情を考えずに、プロテクトすると高木勇人は漏れないと思うのだが…

 

これに大人の事情を入れるとすると、FAで獲得した山口俊、森福は入れざる終えなかった(二人追加)内海は今までの実績から入れざる終えなかった(一人追加)重信、中井あたりは由伸監督のお気に入りのため入った(二人追加)ので、来年に期待枠の高木勇人がプロテクトを外れたんでしょうね…

(大人の事情ってめんどくさいですね)

 

西武に行っても頑張れ高木勇人!ほんで野上は是非とも活躍してください!

 

今回はこんなところで!

 

 

 

 

 

大谷翔平!祝エンゼルス入団!!

みなさん、こんにちは!

ポパイと申します!

 

大谷翔平、祝エンゼルス入団!!!

予想外の球団でしたね!!一部噂では、パドレスとの出来レースと言われてたんですが、まさかのエンゼルス!!

結構マイナーな所に行きましたね!!

 

ただ、エンゼルスはわが巨人の松井や、高橋尚成もいたことがある以外と日本人に、いやっ巨人にゆかりのある球団!(大谷はそもそも巨人じゃないけど笑)場所もロサンゼルスなので、過ごしやすいんじゃないでしょうか!?

 

そんな大谷が入ったエンゼルスの予習も含めて、今のスタメンをおさらいしてみたいと思います!!

 

野手のスタメンはこちら!

1 3B、ユネル・エスコバー

.274 7本 31打点 1盗塁
2 RF、コール・カルフーン

.244 19本 71打点 5盗塁
3 CF、マイク・トラウト

.306 33本 72打点 22盗塁
4 DH、アルバート・プホルス

.241 23本 101打点 3盗塁

5 LF、ジャスティン・アップトン
.273 35本 109打点 14盗塁
6 1B、ルイス・バルブエナ

.199 22本 65打点

7 2B、ブランドン・フィリップス

.285 13本 60打点 11盗塁
8 SS、アンドレルトン・シモンズ

.278 14本 69打点 19盗塁
9 C、マーティン・マルドナド

.221 14本 38打点 

 

J.C.ラミレス 4.15 11勝 10敗
リッキー・ノラスコ 4.92 6勝 15敗
パーカー・ブライドウェル 3.64 10勝3敗
タイラー・スキャッグス 4.55 2勝 6敗
ジェシーチャベス 5.35 7勝11敗

 

打線は悪くない!!トラウト、プホルス、アップトンのクリーンアップと、そこそこ打てて走れる選手ばかり!これに大谷の打撃力アップがどこまで貢献できるかでしょう!(メジャーの早くて揺れるボールに対応できるか!?)

大ベテランのプホルスが後何年持つかわからないので、もう一人打てる選手は欲しかったでしょうね!!

 

守備もメジャーナンバーワンのシモンズ、トラウトのセンターラインは強力!!

悪くないと思います!!

 

投手陣はエースとなる選手が特筆していない感じですね…ラミレス、ブライドウェル、大谷でどれだけ勝てるかが来シーズンを占いそうです!!(噂ではダルビッシュも取るかもとのこと!ダルビッシュ取れれば、かなり強力な投手陣ですね!)

 

何にせよ大谷がどれだけやれるかで来シーズンのエンゼルスはかなり面白くなりそうです!!

 

以前予想したぐらいの成績を残せれば、プレーオフも見えてくるんじゃないでしょうか!?

http://www.newwave819.work/entry/ootani

 

来年もメジャーから目が離せませんね!

 

 

 

 

松井秀喜列伝1

みなさん、こんにちは!

ポパイと申します!

 

松井秀喜がなんと!MLB殿堂入りの候補にノミネート!!

松井、由伸を見て巨人ファンになった私にとっては嬉しい限りです!!

 

錚々たるメンバーが候補になってるので、殿堂入りは難しいにしても、何票かは入って欲しいですね!!

 

ちなみに、候補は以下のとおり

クリス・カーペンター投手(カージナルス
ジョニー・デイモン外野手(レッドソックスほか)
リバン・ヘルナンデス投手(エクスポズほか)
オーランド・ハドソン内野手ブルージェイズほか)
オーブリー・ハフ内野手オリオールズほか)
ジェーソン・イズリングハウゼン投手(エンゼルスほか)
アンドリュー・ジョーンズ外野手(ブレーブスほか)
チッパー・ジョーンズ内野手ブレーブス
カルロス・リー外野手(ブルワーズほか)
ブラッド・リッジ投手(フィリーズほか)
松井秀喜外野手(ヤンキースほか)
ケビン・ミルウッド投手(オリオールズほか)
ジェイミー・モイヤー投手(マリナーズほか)
スコット・ローレン内野手エンゼルスほか)
ヨハン・サンタナ投手(ツインズほか)
ジム・トーミ内野手(インディアンスほか)
オマー・ビスケル内野手(インディアンスほか)
ケリー・ウッド投手(カブス
カルロス・ザンブラーノ投手(カブス
バリー・ボンズ外野手(ジャイアンツ)
ロジャー・クレメンス投手(レッドソックスほか)
ブラディミール・ゲレーロ外野手(エンゼルス
トレバー・ホフマン投手(パドレス
ジェフ・ケント内野手ドジャース
エドガー・マルティネス内野手マリナーズ
フレッド・マクグリフ内野手ブルージェイズほか)
マイク・ムッシーナ投手(ヤンキースほか)
マニー・ラミレス外野手(インディアンスほか)
カート・シリング投手(レッドソックスほか)
ゲリー・シェフィールド外野手(マーリンズほか)
サミー・ソーサ外野手(カブスほか)
ビリー・ワグナー投手(メッツ)
ラリー・ウォーカー外野手(ロッキーズほか)

 

いやはや、凄いメンバーですね!オマービスケルとか、殿堂入りしてなかったんだって感じです!ロジャー・クレメンスあたりが最有力でしょうか!?

 

そんな、松井秀喜殿堂入り候補を記念して、巨人時代の成績でも振り返ってみようと思います!!

 

松井の成績はこちら!


1993年(19).223 11本 *27打点 *41安打 *17四球 出塁率.296 OPS0.747
1994年(20).294 20本 *66打点 148安打 *57四球 出塁率.368 OPS0.843
1995年(21).283 22本 *80打点 142安打 *62四球 出塁率.363 OPS0.845
1996年(22).314 38本 *99打点 153安打 *71四球 出塁率.401 OPS1.023
1997年(23).298 37本 103打点 144安打 100四球 出塁率.419 OPS0.984
1998年(24).292 34本 100打点 142安打 104四球 出塁率.421 OPS.984
1999年(25).304 42本 *95打点 143安打 *93四球 出塁率.416 OPS1.047
2000年(26).316 42本 108打点 150安打 106四球 出塁率.438 OPS1.092
2001年(27).333 36本 104打点 160安打 120四球 出塁率.463 OPS1.081
2002年(28).334 50本 107打点 167安打 114四球 出塁率.461 OPS1.153

 

キャリアハイは2002年ですね!.334 50本ってバケモンですね!この年は王さんの55本を唯一超えれるんじゃないかとワクテカしながら見てたもんです!(そのあとカブレラ、ローズが55本打った時はショックだった!)

この頃は松井がホームラン打ちまくってたんで、一試合に一本ぐらいはホームラン出るもんだと思ってましたけど、今の巨人打線を見てると、その貴重さがよくわかりますね。(岡本が来年覚醒してくれないかなー)

でも、目を見張るのは、高卒新人で11本打ってるってことです。

 

改めてみると、やっぱり松井は企画外でした!

 

村田修一を振り返る!!

みなさん、こんにちは!

ポパイと申します!

 

やっぱりこの時期は、野球の話題がないから書きたいネタが少ないですねー!!

(昔から私は冬が嫌いです笑)

 

そんな中、巨人の若返りのために人柱になった、村田修一の移籍先が全然決まらない…

 

村田修一は好きな選手だったので、正直悲しいです…

今年の成績見てもまだまだ全然やれる選手なんですが…

 

そんな村田の再就職を願う意味も込めて、村田の成績を振り返ってみようと思います!!

 

早速今シーズンの成績から

本塁打14 打点58 打率.262 長打率.423 出塁率.331 OPS .754

 

.260 15本 打てるサードって意外と需要あると思うんですがねー、6,7番ぐらいにおくと打線に厚みが出るんですが

 

今シーズンの他球団のサードとも比べて見ます!

広島 安倍

本塁打4 打点49 盗塁17 打率.310 長打率.400 出塁率.354 OPS.754

阪神 鳥谷

本塁打4 打点41 盗塁8 打率.293 長打率.377 出塁率.390 OPS.767

横浜 宮崎

本塁打15 打点62 盗塁0 打率.323 長打率.479 出塁率.377 OPS.856

中日 福田

本塁打18 打点49 盗塁0 打率.271 長打率.515 出塁率.328 OPS.843

ヤクルト 藤井

本塁打2 打点12 盗塁5 打率.257 長打率.288 出塁率.281 OPS.569

 

ソフトバンク 松田

本塁打24 打点71盗塁 5 打率 .264 長打率.458 出塁率.319 OPS.777

西武 中村剛

本塁打27 打点79 盗塁1 打率.217 長打率.446 出塁率.319 OPS.765

楽天 ウィーラー

本塁打31 打点82 盗塁7 打率 .271長打率 .493 出塁率.342 OPS.835

オリックス 小谷野

本塁打6 打点47 打率.277 長打率.349出塁率 .320 OPS.669

日本ハム レアード

本塁打32 打点90 打率 .229 長打率.459出塁率 .308 OPS.767

ロッテ 中村奨 

本塁打9 打点32 打率.275 出塁率.432長打率 .336 OPS.768

 

こうやって見ると、ヤクルト、オリックス、ロッテあたりは全然欲しいんじゃないでしょうか!?ロッテも安田取ったといっても一年は育成するでしょうし!特にヤクルトは川端が来シーズンもどうなるがわからないので、一年契約で取っても全然いい気がします!

ただ、村田の年俸が獲得を自重させてるんでしょうね…村田が年俸を気にしないなら獲得する球団はあるはず!

 

これからも村田の動向を気にしていこうと思います!!

 

大谷翔平が一年目に残しそうな成績

みなさん、こんにちは!

ポパイと申します!

 

オフになると、野球がないからひまですねー!!

メジャーと、NPBシーズン分けてやってもらいたいですね!(日本とアメリカが夏が逆だったら最高だった!)

そんな中、大谷翔平がついにメジャー挑戦!二刀流を歓迎している球団もあるみたいですが、メジャーの日程、移動距離を考えるとナショナルリーグでピッチャーやりながら、打席に立つのが現実的な気がします!

(バッター大谷是非とも見てみたいのでちょっと残念!)

そこで、ピッチャー大谷で一年過ごした場合とバッター大谷で過ごした場合に、一年間フルで出てどのくらい成績が残せそうか、予想してみようと思います!!

 

まずはピッチャー大谷から!

今年のダルビッシュ、田中に象徴されたように、メジャーのバッターはストレートにめっぽう強い!160キロだって、コースが甘いとフツーにホームランです!!

 

大谷もそんなにコントロールがいいほうじゃないので、苦しむんじゃないかと思います!

 

今年のダルビッシュ、田中の成績が…

ダルビッシュ

10勝12敗 3.86 209奪三振

田中

13勝12敗 4.76 194奪三振

 

なので…防御率は頑張って4.50ぐらいな気がします!ただ、大谷最大の特徴はバッティング!

ナ・リーグに行けば、自援護で勝数は稼げそう!

行くチームにも、よりますが

 

11勝9敗 4.50ぐらいと予想します!!

 

バッターとしてのほうが、私は期待してます!

あの広角打法はなかなか出来ない!!

引きつけて左方向に打てるので、メジャーの動くボールに対応できるのでは!?っと思ってます!

一年目でも.270 15本ぐらいはやってくれるんではないでしょうか!!

ただ、大谷は、イチローダルビッシュ、田中などと違って、まだ完成されてない所がワクワクしますよね!

メジャーの野球で、さらにとんでもないバケモノになることに期待ですね!